正統派だけじゃない、お洒落アートSolid Flooring。

いやはや・・・・・・・・つくつく法師がなく頃に、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

BlogでもINSTAGLAMでもあまり木材の話題にふれないのでどうしとると?とよく言われます。

工務店でも無ければ内装屋さんでもない、無垢フローリング屋。あまりビジネスライクにならない

程度に無垢材にふれていこうかと思います。

無垢フローリングと言うと正統派であるオーク↓

昔から高級木材ことチークなどが連想されますが↓

最近はいっぺん変わった無垢フローリングを目にします。

例えば↓

ヨーロッパ中世の古民家のようなアンティークのような古材のよう。

弊社ボルドーマリティムパイン無垢フローリングOIL塗装”ブロンズ”と言う商品。

ちょっとビジネスライクになりました。

節も綺麗ですし傷も綺麗、意外とアート系のお客様やクリエイティブな方が好まれる傾向。

お部屋のインテリアもセンス良さげに見えそうです。

美容院さんやお洒落cafeで使用するのも良いのではないでしょうか。

ショールームでよく話題になるのが決めてと言うか選び方に関してどうしたら良いと?

と議論するケースがあります。個人的な意見なのですがそもそも生活感に

あうフローリングが良いとお話させて頂きます。ざっくりなのですが・・・・・

色はインテリアやお部屋のコントラストもあるでしょうし、お掃除の頻度も人それぞれ。

長く付き合う家財の一つなので、経年美化も含めて

長い目で見て一緒に生活できたら良いなという無垢の木々

達を選ぶのが良いかと。(無垢の木々達もも生き物ですから)

本当にざっくりですが・・・・

選び方に関して気になる方は↓

http://www.cas-online.jp/choice/

Proのオススメの選び方記載しております、ご興味ある方はcheckです。

Casonline HAKATA Show Room

福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目19-5  山王マンション1F 101

TEL:092-404-0111

Mail:info@cas-online.jp

 

 

 

Related Posts

日々の無垢床お掃除方法が分かる!無垢床メンテナンス方法2.0

皆さま唐突ですが床のお掃除方法は適切に行

古材風栗無垢床材の施工事例

GW前そして平成から令和へ。 PCの予測

[新商品入荷情報]

まもなく博多ショールームが出来て早三年、