ウエスタンレッドシダー施工例

【ウエスタンレッドシダー(米杉)の壁板・天井材の魅力や特徴】

北米針葉樹を代表するウエスタンレッドシダー(和名:米杉)材は、注文住宅・店舗の内装無垢材として大変人気があります。近年ではおしゃれなリノベーション物件等でも天井材として内装を彩るワンランク上の欠かせないアイテムとなっています。今回は、ウエスタンレッドシダーの魅力や人気の秘密とその特徴や用途を解説していきます。

  1. [ウエスタンレッドシダー(米杉)の壁板・羽目板の人気の秘密?]
  2. [ウエスタンレッドシダー(米杉)の壁板・羽目板の商品紹介]
  3. [ウエスタンレッドシダー(米杉)の特徴や用途は?]

[ウエスタンレッドシダー(米杉)の壁板・羽目板の人気の秘密とは?]

ウエスタンレッドシダーや米杉という名称は一般の方にはあまり耳慣れない名称かもしれません。ウエスタンレッドシダーは、北米材(主にカナダ)の針葉樹を代表する木材で日本でもおしゃれな内装材として根強い人気があります。日本の天然杉の杢目とよく似ている為、米杉という名称で呼ばれることも多くあります。 ウエスタンレッドシダー(米杉)内装用の壁板材は、羽目板やパネリングという名称で呼ばれています。最大の魅力は天然の無垢材の色のムラが織りなす「天然木のコントラスト」にあります。ウエスタンレッドシダーの杢目は、薄いベージュ色の物や茶色、黒茶色など同じ木材でも様々な色味が混在します。ウエスタンレッドシダーの杢目の色の違いは、天然木ならではの不規則な色のコントラストが高級感のあるワンランク上のおしゃれな内装を彩ってくれます。 最近では、無垢の天井材として利用されるケースが多く間接照明のダウンライトとの相性が良く、ワンランク上の高級感を演出してくれることから定番的な人気があります。

ウエスタンレッドシダー施工例2
ベイスギ

[ウエスタンレッドシダー(米杉)の壁板・羽目板の商品紹介]

ウエスタンレッドシダー
ウエスタンレッドシダー3

ウエスタンレッドシダーの壁板(羽目板)製品は、厚み8mm×巾88mmのラインナップでご用意しています。表面には節を含まないクリアーグレードで板目と柾目がランダムに梱包されています。薄さ8mmですので大変軽く現場での施工、特に天井材として施工する際には大変重宝されています。幅は88mmで張り上がりの美しさから最も人気のあるサイズです。米杉の本場カナダでは、Feet(フィート)で長さを計算するので弊社では6フィートサイズの長さの場合は約1830mmとなります。
※1フィート=30.48cm

品番:HP-5018  商品名:ウエスタンレッドシダー(米杉)壁板・羽目板材  仕様:本実加工・V溝面取り 表面のみモルダー加工 / グレード:クリアーA / 塗装:無塗装 サイズ:1830mm×8mm厚×88mm巾  入り数:1ケース=10枚入り(1.61m²) ※長さ違い2130mmサイズ等もあります。
価格(税抜き):9,812円/ケース   参考m²単価(税抜き):6,O94円/m2 商品詳細ページへ

[ウエスタンレッドシダー(米杉)の特徴や用途は?]]

ウエスタンレッドシダーの特徴

ウエスタンレッドシダー(米杉)は、針葉樹の中でも天然の油分を多く含む腐れにくい樹種として有名です。アメリカやカナダでも主にガーデニング用のデッキ材として多く使用されています。天然の日本杉と似ていることから米杉と呼ばれることがありますが、日本国内の同種としては、富山県の黒部地域に自生する黒部杉や岐阜県の木曽地域に自生するねずこと同種とされています。 カリフォルニア沿岸部~アラスカにかけての太平洋沿岸部が主な原産地で、樹齢数百年を超え、直径は1mを超える大系木に成長する事から優良な木材資源として古くから人気があります。ウエスタンレッドシダーの樹木は、まっすぐ育ち伐採後も割れや曲がりといった動きが少なく扱いやすい木材といえます。木材の切削や研磨といった加工性に優れた特性を持つため、内装材の加工材やドアなどの用途としても利用されています。表面は、繊細で柔らかく、傷等がつきやすいので壁板や天井材といった内装材として取り扱う際には配慮が必要です。

ウエスタンレッドシダーの用途

日本国内では、ガーデニング用のデッキ材や外壁材、天井材や壁材として利用されています。乾燥の工程を経て加工された壁板材は、保温性に優れた性質を持ち室内の湿度調整の役割を果たしてくれます。 ウエスタンレッドシダーの壁板は、おしゃれな新築住宅やワンランク上のリノベーション物件でよく目にすることが多くなりました。壁板という総称ですが、近年では無垢の天井材パネルとして利用されるケースがほとんどです。国産の杉や桧材では、代用がきかない濃淡の不規則な色味のコントラストはウエスタンレッドシダーの壁板材の人気を支えています。

キャスオンライン 丸太
ウエスタンレッドシダー施工事例1

施工事例 2020.02.25

【hp-5019 ウエスタンレッドシダー施工事例】

今回は福岡県内の木材を取り扱う会社様のご自宅k様邸の施工事例のご紹介です。 木材に精通した方ならではのこだわりの空間、普段は部分的なアクセントで壁板や無垢フローリングを我々も施工する際に用いるのですが今回は大胆に無垢材を使用しております。続きを読む

トップへ戻る

Related Posts

【2021.4月新商品入荷のお知らせ】

2021年4月16日より新たに4 商品の

2021,1月新商品入荷のご案内

2021年あけましておめでとうございます

[無垢フローリングとは・・・]

これまで無垢フローリングの施工事例だった